冬に脇汗が増える原因

汗をかきやすい夏場は、臭いやシミが気になるので、
何か脇汗の対策を行っている方が多いでしょう。

でも、冬にも脇汗が出て、気になるという方も意外と
たくさんいらっしゃるようです。

■冬にも悩まされる脇汗

気温が低くて、乾燥しやすい冬場は、重ね着を
している人が多いですが、服を脱ぐと、脇汗を
びっしょりかいていたなんて経験ございませんか?

では、なぜ、冬にも脇汗をたくさんかくのでしょうか?

原因は何なんでしょうか?

寒い冬にも、脇汗をたくさんかいて気になるという
方は、ぜひご覧いただき、参考にしていただければと
思います。

■冬でも脇汗が出る原因について

□密着性の高い衣類

冬は寒いので、どうしても風を通さない、通気性の
悪い服を着ることが多いですよね。

それで、汗をかいたとしても、汗が乾きにくいので、
臭いの原因となります。

また、最近では、薄くて保湿性の高い温かい
ヒートテックなどのインナーの人気も高いですが、
それも脇汗が増える原因となることもあります。

それに、外は寒いのですが、室内やお店の中は温かく温度差が
あるので、厚着のままで暖かい室内に入ると、脇汗をかき
やすくなるのもあります。

□自律神経が崩れている

自律神経の乱れも、脇汗の量が増加する原因のとなります。

自律神経は、汗の量を司る部分でもあるので、
ストレスや生活習慣の乱れによって、自律神経が狂うと、
脇汗の量が増加することもあります。

ストレスと言えば、精神的なストレスだと思わると
思いますが、実は、環境によるストレス、実は、冬の寒さも
ストレスになって、自律神経が乱れることもあるんです。

そして、交感神経が活発になると、脇汗の量が増えて
しまうのです。

□代謝がアップしている

人間の基礎代謝は、夏と冬、どちらが高い季節か
ご存知でしょうか?

夏の方が、基礎代謝が高いようなイメージがありますが、
実は、冬の方が基礎代謝が高まるのです。

周りの温度が低いので、自分の体の中で体温を
上げなければならないからです。

それで、基礎代謝が活発になって、自ら体を温めよう
という力が強まります。

それで、熱がこもりやすい脇の汗の量が増えるという
わけです。

■要約

冬に脇汗が出ると、寒いのになぜ?おかしいのではないか?
と思ってしまいそうですが、実は、冬の方が基礎代謝が
高かったり、寒さのストレスで自律神経が乱れている
といった原因にて、脇汗が多くなる可能性があるんです。

なので、特別異常ということではなさそうです。

脇汗の臭いを抑えるには、水分を多めに摂ったり、
運度をするといった方法があります。

More